仲間と一緒にダイエット

毎日ジョギングやウォーキングをしてダイエットをしようと意気込んだものの、
暑かったり寒かったりするとついつい休んでしまい、
結局いつの間にかやめてしまったという話をよく聞きます。

 

そのような場合、家族や友達と一緒にダイエットに取り組むと続けやすくなります。
たとえ週に1、2回でも、実施する時間や距離を決めて行うと、次第に習慣化し始めます。

 

ダイエットという共通の目標がある仲間と一緒に行うことで、お互いに励ましあったり、
効果を報告しあってモチベーションを高めることができます。

 

3ヵ月続いたらお祝いにランチに行く、半年間頑張ったら大会出場を目指すなど、
お楽しみや目標を設定すると、更に楽しくダイエットを頑張ることができます。

 

残念ながら自分の周りにそのような仲間がいないという場合は、
自分の心の中で勝手に仲間を作るという方法もあります。
自分と同じ時間帯にジョギングやウォーキングを頑張っている人を見かけたら、
その人を仲間に見立て、あの人もいつも頑張っているから自分も頑張ろうと思うと、励みになります。