お酒を飲めるようになりたい人、必見!

ハーセリーズの肥満遺伝子検査キット
ダイエットだけでなく、
アルコール感受性遺伝子検査も行うことができます。

 

これが実は今、すごい人気らしいのです。
社会人になると、お酒の席も増えますが
全くお酒を受け付けない人は案外多いものです。

 

しかし、お酒好きの人にとってはこの苦しみを
ちっともわかってくれない。
「お前も少しぐらい飲めないと社会人やっていけないぞ!」
などと頭の悪いことをいう上司も多いとか。

 

しかし、現実はそれでも嫌な顔をせず、付き合っていかねばならないわけです。
だからこそ、自分なりにお酒の練習してみたり、
でもやっぱりすぐに気持ち悪くなったり・・・

 

逆に、お酒がないとどうにかなる・・・ぐらいの人もいますね。
「ひょっとして、そのうちアルチューになるんじゃないか?」
って心配になったりします。

 

アルコールが自分にどれだけ合うか?

 

私は、これぐらいの量なら大丈夫。
僕は毎日飲む練習をすればきっとお酒が飲めるようになる。

などといった推測で行動するのって不安もつきもの。

 

お酒というのは怖いもので
周りの雰囲気やノリなどでついつい適量を超えてしまう恐れがあります。
ですので自分の適量を把握しておかねば危険と隣り合わせなのがアルコールなのです。

 

そこで、あなたの適量は?アルコール感受性はどれほどのものか?
を分析してくれるのが
アルコール感受性分析キット。

 

こちらもDNA SLIM同様、爪からの遺伝子検査で分かっちゃうんです!

 

日頃からお酒に関して不安を抱えているなら、是非試してみてください。
結果を知ることにより、
あなた自信のお酒の感受性を理解できますから、
お酒に関しての不安が軽減されるでしょう。