間違った【油】の認識

ダイエットをするにあたって、
食生活は重要なポイント。
とくに油はダイエットに限らず、
健康面でも敬遠しがち。

 

ところが最近の研究でわかっているのが
油抜きダイエットをしちゃうと、
脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がるそうなのです。
ですので、「全くカット」というのは
逆に病気のリスクが高まるので、
少しは摂取したほうがいい、ということのようです。

 

何事も「極端に」は危険のようですね。

ダイエット中は天ぷらを避けていませんか?

まず、

 

天ぷら=油がついている

 

という認識は間違っているようですよ。

 

というのも、素早く揚げた天ぷらは油分が適量で
非常にバランスのいい料理なのです。

 

本来、天ぷらとは「食材にころもがついている」という認識がより正確のようですね。

 

しかし、揚げ方によっては油がたっぷりついちゃうんです。

 

素早く揚げること、さらにはそのために最も適した油を使用することがポイントのようです。

 

 

そのポイントとは

 

綿実油というのをご存知でしょうか。

 

綿実油は分解温度が非常に高く、
新鮮な食材を素早く揚げることができます。

 

例えばアイスのテンプラなどはまさにこの綿実油を使っているようです。
食材に火を通しすぎず、新鮮さを生かしたまま表面を揚げることができるのです。

 

また、油から取り出す際、油の表面に食材を立てるようにし、2秒ほどつけることにより、
余分な油を下に落とすことができます。

 

天ぷらデートはモテる!?

 

余談ですが
女性が男性との食事デートで一番セクシーに見えるのは
天ぷら屋さんデート、というデータがあるようです。
要は「油で光る唇が色っぽく見えやすい」とのこと。
ただし、ダイエット中の方は食べすぎには注意ですよ!

 

 


話題の遺伝子検査を元に最適なダイエット法がわかるノルディスカダイエットとは